風にまかせて~人と自分が好きになる自転車人生~

50代の目線でロードバイクやヒルクライムを通して緩~く書き込みます。

2020夏至の日チャレンジライド(改)~コロナ退散!!

 今回は最近あったグループライドの話です。
(とはいえ大分日が過ぎてしまいました。)
長い間の自粛期間を各自が取り組んだ末やっと巡って来た日を参加者全員が心待ちにした一日です。

6/21(日)は夏至の日でしたが、そんな一年で一番長く御日様と遊べる日に奥武蔵の山々を日の出から日の入りまで上り倒そうという修行僧のようなライドを毎年する人々がいます!
私は通算三回目の挑戦になり今年は昨年と同じメンバーで、私を含め5人が集まりました。
私以外は皆さんブロガーですので既にこの日の記事はアップされておりました(^_^;)
なんだかんだで
メンバーについては勇気を持って省略させていただきます(面倒くさいだけやろ~!)!
~_(._.)_まだブログ初心者ですので…

コース設定は勝手ながら私から提案させて頂き以下のような感じで行く予定でした!
総距離 109.5km
獲得標高 5816 m
果たして今年こそクリアーなるでしょうか?

f:id:poppo_hato4416:20200701220914p:plain

f:id:poppo_hato4416:20200701220948p:plain

 今年は昨年の台風19号の影響で奥武蔵グリーンラインが寸断している状況からコース変更を余儀なくされ、スタート地点をときがわ町田中交差点に変更し日の出時間の4時26分をまわってスタートしました!

 まず最初の目標ポイントは…トイレ?
田中交差点近くのセブンイレブンが短縮営業だったため利用できなかったのです!
しかもすでにコースの順路が違っています!!
そうなんです。
最初から今日のコースレイアウトでは完走はどうせ無理に違い無いしやる気しないよ〰️!(ウソです)
コロナ禍でヒルクライム能力に自信がないので半日が限界だろうと前半をショートカット!コースの一番遠くに先に行ってしまう作戦に全会一致で決まっていました!

最初の峠は白石峠の手前から入る七重線から碑原峠です!f:id:poppo_hato4416:20200702055519j:plain
〈写真は24daaさん撮影〉

まだ薄暗い山道を赤い光がチカチカしながらスピード感ある写真。こういうの好きです!

しかし、上に行くほどに冷たいものが降って来ました。峠を超えて長い下りは陽がない分体が冷えきってしまいます!
下り切って県道11号のトイレですぐに休憩しました。
休んでも体温が上がりませんので次を目指して再スタート!
あゆさんの先頭固定で体温を上げます!
次の峠は県道を落合橋から定峰方面へ左折し途中右折して二本木峠に向かう5kmの激坂です!
しか~し、雨が止みません。
落合橋の自販機で休憩します。
全然進みませんね…脚より口のケイデンスは上がり基調なようです(>_<)
雨雲レーダーでは全く分かりませんが秩父の天気がいくらか良いような感じなので前進します。

f:id:poppo_hato4416:20200703051417j:plain

激坂を全員が集団で上ります!
雨は少しずつ強くなっている気がして雨宿りできそうな場所を探しながらふれあい牧場手前の木陰で停まり進路相談が始まりました。
停まるとすぐ寒くなり全員が手持ちの防寒着を着用しますが、本当は私だけ防寒着を持って来ていなかったのです。
毎年暑さにやられている時期なので防寒着の事はすっかり忘れておりました。
スタート地点の駐車場でその旨を話したところ、
なんとgonさんからRaphaのレインジャケットを貸していただけたんです!
これが後ろポケットに入る携帯性の割に撥水性抜群で助かりました(感謝感謝です)

秩父側の天気が良い事を願い天空のポピー坂まで偵察に行くも何ら変わらない状況に苦渋の決断をしなくてはなりません(>_<)
前進を止めスタート地点に戻る事です!
つまりこれは年に一度の夏至チャレンジを諦めるという敗退の宣言であります。
他のメンバーは何と言うでしょうか?

皆さん快諾です。

早速引き返して裏松郷へ。
気を良くして横松方面へ少し上り、斜め松郷を下ったら西平のときがわサイクルベース(元)で温かいコーヒーを飲もうとなりました!
当然あるサイクルラックに自転車をかけていると何か違和感がしました。
建物の外側におしゃれな日除けがありました!
足元には鉢植えの花壇!?
店内にあった自転車備品の自販機はなくなっており、科学実験のようなガラスの管がカウンターに設置されています??
どうやら新しいお店に生まれ変わったようです!!
店の名前は「一休」
開店して間もないらしくまだ店内は殺風景でしたが、ゆっくり時間をかけて抽出する「水出しコーヒー」は濃厚でいてさっぱりとしたおいしさです。
しかも開店記念の限定価格200円!

店を出る頃には雨も上がり気温も少し高くなったような気がして、時間も早いしもう少しだけ上って帰りましょうとなり「宿」を右へ曲がります。
「くぬぎ村」は営業してませんが中のベンチでまた歓談。f:id:poppo_hato4416:20200703051814j:plain

折り返し下った途中を右折して「梨花CC」へ。
雨上がりの紫陽花がきれいです!
少し下ったら調子に乗って「弓立山」に上ろうと言い出す奴が…私か!
頂上ではなく手前のゲートまでと何とか皆をたぶらかしラストヒルクライムw
途中出会ったハイキングの子供達から声援をうけ あゆさんがアタック、すかさず take_iさんが追走し私も追う形になります。
三人ともこれが今日のラストだと踏んでのスプリントだったはずが、私は子供達が見えなくなったところでペースダウン。
マイコースだと言うあゆさんが先着してtake_iさん
私の順でゴール(ゲート前)
しかし後から来た24weさんからの希望もあって
せっかくだから頂上まで上ってみましょうとなりましたw
先着の二人は気を落としたかどうかは分かりませんが山頂からの眺望は低い雲の下でもなかなかです。
また長話をしていると先程の子供達も追いついて来たで楽しげな声が聞こえてきて
山頂に到着するや否やその子供達が横に並んだかと思うと下界に向かって全員が叫び出しました!
しかも二回。

「コロナ退散!!」??「コロナ退散!!」!!

今年の「夏至チャレンジ」に相応しい子供達の言葉で我々の今年のチャレンジ?が終わりました!
f:id:poppo_hato4416:20200703062121j:plain

最後ではありますが、 
車に同乗させて頂いたTake_iさん。
レインジャケットを貸してくれたGonさん。
先頭固定で牽いてくれた あゆさん。
毎年挑戦し続ける姿がリスペクト 24weさん。
ブログのリンクを貼れなくてすみません_(..)_
そしてありがとうございました。
応援してくれた子供達へ
おじさん達は君達から笑顔と勇気をもらいました!
ありがとうございます(^_^)/

しかしこの後すぐアクシデントが…
調子に乗って縁石にバニーホップで上がろうと失敗して落車した奴がいました!!
しかも昨年も最後の下りでバーストして自走不能になった奴…それは…

私ですorz

最後まで読んでいただきありがとうございます。
下手な文章だったかと思いますが、私と読者の方が少しだけ心豊かに成れますように!

合掌


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村