風にまかせて~人と自分が好きになる自転車人生~

50代の目線でロードバイクやヒルクライムを通して緩~く書き込みます。

「山の日」と「美味しいお水」〈前編〉

f:id:poppo_hato4416:20200814043125j:plain8月10日(月)《山の日》

先週の軽井沢とは違って前日は日曜日でお休みの2連休の2日目。
思い起こせば先週は前日の仕事から寝不足での敢行に、頭痛などの熱中症もどきやハンガーノック直前の脱力感に体力の限界を感じました。
今回は万全な体調のもとロングライドを楽しめると確信できる状態での決行です!
ただ、
前日の睡眠前まで色んな欲望が渦巻きまして
行き先を決めかねたりしまして(^^;)))
最初の計画では2度目の挑戦となる「谷川岳」。
二つ目がハルヒルの舞台である「榛名山」からの草津方面。
三つ目は、みんなの憧れ「浄土平」
色々と考えが膨らんで迷いましたが
やはり「谷川岳」に決めました( ・`д・´)

決まったら早く寝ないといけません!
その日の日曜日は午後2時に起きて自転車2台の洗車と注油を終わらせて壊れたテールライトを応急で直し、各機器充電しながら持ち物チェック。
夏至チャレ」で購入したこれ↓↓↓
f:id:poppo_hato4416:20200812032659j:plain
トップチューブバッグが重宝してますw
どんなトラブルでも自転車と帰宅するのが大前提なので荷物は少なくは無いですが仕方ありません。
大方準備ができてから我が家の恒例「お買い物」を奥さんと自転車2台で済ませ夕食の準備です。
最近は業務スーパーにはまっていて二人でリュックをパンパンにして帰りました(^_^)
我が家には「自動車」はありません!
半径20kmが生活範囲となりますが平均して三軒はスーパーを廻って帰ります(^^;)))(No Problem)
遅い夕飯と晩酌をして就寝!
午後に起きたので眠くはありませんけど酒の力を借りてフトンに入ります。
2時間ほどで目が覚めてフトンの中で今日のライドを考えてしまいます。
前回はフル自走して340kmを往復しただけだけど今回は少し変えてみたいなぁ…
輪行にしたら時間や体力に余裕できて他のコースへ行けないかな?とか…

予定では4時に出発するところでしたが輪行に変更したので輪行の為の荷物を用意して4時半に家を出ました。
それでも始発の高崎線浦和駅5:32なので余裕です。
5時前に浦和駅に着き準備に取りかかると
ありゃ?
輪行袋の中にあるはずのリアエンド金具が…
他に固定するストラップやらが入ってません(^_^;)
出かけに奥から「輪行袋大丈夫?」と聞かれたのを思い出して苦笑いしてしまいます。
今更ながら自走をする気にはなりませんのでなんとか工夫を試みます!
フレームとホイールをバラして一旦本来通りにしまってからリアディレイラーが地面に着かないように袋ごと90度本来とは違う向きにして
袋のファスナーをBB付近だけ開いて隙間から手を入れた状態でダウンチューブを直に持って移動する事でなんとか成りそうです(^_^)/

解決したのは良かったけどさらに至難が!
べべ便意が急に襲ってきました(>_<)
電車の時間が迫ってますので急いでSuicaのチャージして自動改札を通ろうとすると??
反応してくれずゲートが閉まります(^^;
どうやら最近買ったライドポーチの中ではSuicaが反応してくれないらしい(^^;)))
時間的には問題ありませんでしたが幸先が心配です。
そんな中で無事に浦和駅を出発できました(ホッ!
f:id:poppo_hato4416:20200812051100j:plain

輪行袋の不手際があったので乗り換えが必要な新前橋まで乗る予定はやめて(持ち歩きがキツイ)
高崎駅からのスタートに変更!
帰りもリュックを預けた駅から輪行する予定でしたが電車が混んだりした場合に自転車が破損するリスクを考えて帰りは自走する事に!
輪行袋と電車で着る衣服も入ったリュックは持って行く羽目に。
リュックにはご丁寧にミニ救急箱も入ってたw
(この決断が後のライドに大きな影響を与えるとは)f:id:poppo_hato4416:20200812051221j:plain

高崎駅から10kmほど走ればったい
利根川とねー(^_^)/
いきなりちょっと何言ってるかわかりませんが博多弁らしい。
f:id:poppo_hato4416:20200812051901j:plain
群馬県県庁舎とパチリ!
ここからとにかくCRを北上し渋川で休憩。
f:id:poppo_hato4416:20200812052355j:plain
コンビニで群馬名物「鳥めし」が食べられるとは!
毎年群馬のヒルクライムイベントではレース後に食べてましたのが今年のコロナ禍での出合いに思わず買ってしまいました!
水と氷はボトル2本に入れて水が半分残りました!
棄てるか迷いましたがリュックにしまい持って行きます。
時刻は9時を回ってました。

R17から行けば多分速く目的地に着くとは思いますけど、ここはあえて県道を選びR17を回避して進みました!
f:id:poppo_hato4416:20200813064456j:plain
f:id:poppo_hato4416:20200813064553j:plain
アップダウンが続きます!
ほんの少しですけど昔スキーの帰りに抜け道で通った記憶が蘇って楽しめました(*_*)
沼田市街を抜けていよいよ谷川岳に続く一本道に入り、天神平に行ってた時によく寄ってたセブンで往路では最後の補給をしました。
まだリュックに水があったので氷だけ買ってボトルに入れ手持ちの粉飴ジェルで本格的な上りに備えます。

谷川岳ロープウェイまでは11kmだったはず
ずいぶんと様子も変わっておしゃれな店が並び人が多いです…
へーこらしょっと!
谷川岳ロープウェイです↓↓↓
f:id:poppo_hato4416:20200813233318j:plain
この先は車では行けません!
前回はたしかバリケードの横の建物に監視員?の方がいて
「バスに気をつけて!」と声をかけられた記憶がありました。
さて今回は
バリケードの隙間をイン側から入って少し先に進んだところで背中越しに
「歩行者が多いから気をつけて!」と声が聞こえてきました!
なんか…おんなじ声…おんなじタイミングです。
私は右手を挙げて応えました!
4年ぶりのやり取りが少し嬉しい(*^^*)

喜びは束の間
バリケードから先はいきなりステーキ!
15%の激坂が500mぐらい続き次のヘアピンを曲がったらほぼ平坦路が2kmくらい

f:id:poppo_hato4416:20200814043437j:plain

f:id:poppo_hato4416:20200814043826j:plain

f:id:poppo_hato4416:20200814043934j:plain

もう目前に谷川岳の悪名高い一ノ倉沢登山ルートが迫ってきました!
「とうちゃこ」です\(^^)/

一人写真撮るのもいいですけど旅は道連れ
近くにいたグループに声をかけて撮っていただきました(^_^)/
f:id:poppo_hato4416:20200814045938j:plain
とってもいい写真ありがとうございます🥰
撮っていただいたら撮って差し上げる。
「撮影返しだ!」
他の方からも話かけてもらったりして
そんな会話も楽しいひとときです(*^^*)

時刻は11時を過ぎ山の空は雲は多目ですけど隙間から青空が見えるまさしく「夏空」となり気温も高くなってきました。

また記事が長くなってしまいましたので
ここまでを前半とさせていただきたいと思います。
果たして帰路は?
美味しいお水は?

ここまで読んでいただきありがとうございます。

合掌
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村