風にまかせて~人と自分が好きになる自転車人生~

50代の目線でロードバイクやヒルクライムを通して緩~く書き込みます。

「わらび餅」を食べるライド!【柳沢峠編】

10/18の続きです。

風張峠から下った丁字路で右の「緩いコース」を選んだ五名で最終目的地の柳沢峠に向かってスタートします(^-^)/

f:id:poppo_hato4416:20201021060820j:plain

緩いとは言っても何度もアップダウンがあり、上りになる度に踏めずに苦しいのは同じですw
少し違ったのは私より苦しい方がいた事です。
5人はTさんの配慮で一番遅い人のペースに合わせて進むようになり私はその恩恵に授かりましたww
しかしまだ先が長いし疲れもピークです!
Tさんが先頭のOさんに休む場所があれば止まるように促してくれました。
少し広い場所を見つけて休憩&補給タイム。
f:id:poppo_hato4416:20201021060935j:plain

私は自販機を見つけてネクターを購入して一気に飲み、更に持って来た羊羹を食べましたw

体が冷える前に再スタートするも高さに伴い気温が下がるのを感じます。
道路には落ち葉が多くなって上からは枯れ葉が風に舞って降り注いでいました!
f:id:poppo_hato4416:20201021061307j:plain

かすかに山の色が変わってきて
すぐそこが柳沢峠とわかる光景が見えました!
到~着で~す(^-^)/
f:id:poppo_hato4416:20201021061419j:plain
f:id:poppo_hato4416:20201021062201j:plain

5人組の到着から間もなく激坂コースの2人も到着しました!(距離も長いはずなのに強い…)
峠では記念撮影だけして引き返します。
f:id:poppo_hato4416:20201021061526j:plain

お題の「わらび餅」を食べるために来た道を3kmほど下って茶屋に着きました。
f:id:poppo_hato4416:20201021061921j:plain
※店名は「山の湯宿はまやらわ」

塾長がここだけは外せないというほどなので期待大です!
味がよもぎと黒糖が選べて、更に常温と温かいのを選べます。
下って来て皆が震えながらだったので全員が温かいのを選んだようですw
熱々のわらび餅に熱々黒糖の餡がたっぷりと
生クリームが付いてて味の変化も楽しめましたw
f:id:poppo_hato4416:20201021061609j:plain
熱いお茶と美味しくいただきましたww
PayPayが使えたのは嬉しいですね。

食べ終わっても寒いので長居は無用とばかりに
長いダウンヒルが始まりました。
上りが遅かったメンバーからどんどん先に消えて行きます(*^^*)
私は上りも下りも遅いの?で後ろから塾長とFさんの3名で震えながら下りましたw

f:id:poppo_hato4416:20201021062040j:plain

次の分岐で待ち合わせして二回目のコース選択です。
奥多摩湖から風張峠を上り五日市駅へ。
奥多摩湖沿いに青梅方面に下ってから五日市駅へ。
もちろん私は②を選びますw
上りたくないのもありますが帰りの距離が短くなるのと都内は走りたくないのが理由ですww
①は塾長とFさんOさん3名。
②は私をはじめ高齢者の4名ですw
私は五日市駅には戻らずに帰るので最初にご一緒した3人とはお別れになります。
(今日はありがとうございました。)

高齢者ご一行で奥多摩ダム。
f:id:poppo_hato4416:20201021062117j:plain
ここではシリアルバーを食べて
ダムの先はまた長いダウンヒル(寒くはない)
なので好調な4人ですww
あっさり下りきって
古里の信号で3人とお別れしました。
(またよろしくお願いします。)

一人になってコンビニでゆっくりパンとコーヒーを流し込んだらまた少し元気が戻ってきましたw
やはり補給が足りてなかったのかな?

私は青梅街道を直進して青梅市を抜けて埼玉県入間市に入り県道179で所沢を通って川口市の自宅には6時に着きました。
今回も時間の管理不足が自分を苦しめたのは明白で、後半はなんとかついて行ける程度まで回復できて楽しめましたが
仲間に迷惑をかけたのは心苦しい限りです!
猛省して次に繋ぎたいと思う次第です。

また、お互いを高めるという考えのもとで意見を言い合えるのはとても貴重な良い関係だと感じました。
S塾のメンバーから学ぶことは多いので今後も積極的に参加しようと思います(*^^*)

合掌
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村[ ]