風にまかせて~人と自分が好きになる自転車人生~

50代の目線でロードバイクやヒルクライムを通して緩~く書き込みます。

磐梯吾妻スカイライン試走【福島】

 富士ヒル開催、そして無事終了おめでとうございます!
立場や考え方の違いから賛否両論あれど、一つの大きな自転車イベントが開催されて嬉しく思いつつ今後に繋がるよう期待したいです。

 多くのサイクリストが富士ヒルに参加もしくは結果に注視する中、私にとっての大事なレースである「磐梯吾妻スカイラインHC」の下見と試走を決行して参りました!
前もってレンタカーは用意していたんですけど社会情勢を鑑みて直前まで悩んでいました。
しかし富士ヒルが開催された事で背中を押された形になりましたw

そんな、6/6(日)の事です。
朝2時起床
3時に自宅出発(Mさん同行)
今回は時間を優先する事で合意、高速道路を主に使用し土湯温泉観光交流センター(スタート地点)には7時前に到着。
今回高速道路を降りたのは「二本松 IC」でしたが「福島松川 IC」を利用する方が早かったようです!(約半分の距離)

f:id:poppo_hato4416:20210608040533j:plain
土湯温泉観光交流センター「湯愛舞台(ゆめぶたい)」のこけし
※写真は試走後に撮りました。

よく見るといろんな表情のこけしがいます!

駐車場には入れましたが、9時までトイレが使用できないので道の駅「つちゆ」へ車で移動して軽量化します。
移動するにあたり道の駅「つちゆ」はコース途中にあるためコースをトレースしながら進んでみました。
設定されたコースは旧道らしく新しい道路と何度か交差するので初見だと迷いそうです。
途中「照南湖ビオパーク」なる「睡蓮」の池を発見したため停車要請!
Mさんは写真撮影に夢中でしばらく…

f:id:poppo_hato4416:20210607124559j:plain
※早朝だったため、この時間は蕾の状態が多く
あまり花は咲いてませんでした…

f:id:poppo_hato4416:20210608043134j:plain

道の駅「つちゆ」からまた土湯温泉交流センターに新道を使って戻ると7時半に!
ガラガラの駐車場の端に車を停めて準備開始。
スタートは8時くらいだったでしょうか?!

f:id:poppo_hato4416:20210607124511j:plain

駐車場からは新道を横切る形で渡ってから計測スタート!
今回も記録用に動画を撮りながら進みます。
ゴールの浄土平ビジターセンターまで32kmで1200mアップ、予想タイムは90分。

f:id:poppo_hato4416:20210607130452j:plain

日差しを遮るような高い木立が多くて暑くなりそうな本番当日でも涼しそうですw
すぐに先ほど車を停めた「照南湖ビオパーク」の横を通りすぎようとした一瞬ですが
先ほどとは違い睡蓮の花がたくさん咲いているのが見えてビックリしましたw
(あとで知ったのですが
睡蓮は日中花開いて夜閉じる性質があるそうです。)

HPのコースプロフィール紹介では
土湯側は勾配緩めと書いてありましたけどそんな事はありませんw
この区間だけで相当上ってると思うほど連続して10%超えが出現しました!
この区間だけ…w
少しだけ新道を左折で合流「道の駅つちゆ」の手前を左折と、ここまでは下見したおかげで迷わずに通過!

〈CP1〉
通過タイム 20:05/5.69km ave218w

ここからは下見なし、頭の中に入れたイメージで進みますw
突き当たりを右折し新道の下をくぐる形に交差して、少し上ったら下り坂出現!
脚を止めて下りましたが、ちょうど下り終わる辺りに一時停止の標示!!
発見が遅くなりフルブレーキで減速💦💦💦
少し間に合わない感じで焦りましたが誰もいなくて助かりました(^_^;)
ここの道は直進するイメージだったので…
油断しましたが以後気を付けます。

またすぐに上りはじめて30分毎に設定したアラームがなり目線を下に落とすと動画カメラが止まってるのに気がつきました…あれ(*_*)
慌てて録画スタート!どれくらい止まってたか気になり一応ラップボタンを押します。
※後で編集する事を考えて

しばらく進むとゴール地点の吾妻小富士やら周辺の山々の絶景が目に飛び込んで来ました!
こういう事あるから楽しいですねヒルクライムはww
ゴールは見えていても距離は1/3くらい?しか進んでませんw
この区間での後半は、距離の半分くらいありそうなほどの長い平坦がありました!
進んだ先で違う道路に突き当たり左へ(ここからがスカイラインかな??)
温泉宿をいくつか通過すると猪苗代方面から上って来る道と浄土平へ行く道の分岐に差し掛かります!(猪苗代側は通行止めでした。)

〈CP2〉
区間タイム 36:30/12.6km ave220w
累積タイム 56:36/18.3km

距離は半分を折り返しました。
ここからは昨年、猪苗代側から来て記憶がまだ新しく鮮明にコースを覚えていますw
景色が素晴らしいので疲れてなければ楽しいヒルクライムとなるはずですがどうにも踏む脚に力が残ってません。
計画では長丁場を攻略するにあたって、前半で貯めた脚をどれだけ後半に出し切れるかという課題で来てましたけど…(>_<)
このままではサイクリングで終わってしまいそうです💦

後半も区間距離の半分くらいが平坦に近い感じで上りと平坦を繰返します。
ペース配分が難しくなり出力がバラついて安定しませんし、そもそも1時間以上も上る事自体が久しぶりぶりww
しかしどんなに疲れていても目の前にある山の高い場所に道路が見えて、自分が今からそこへ行く事を覚悟するしかありません(*_*)

「双竜の辻」と彫られた碑を見たらゴール間近!
道路最高標高 1622M の道路標示を最後に下り基調ですw
硫黄の臭いと共に黄土色の山から湯気?噴煙??が出ているのが見え、3Km近い下り坂の先が「浄土平ビジターセンター」でゴール🏁
f:id:poppo_hato4416:20210608040802j:plain

〈ゴール〉
区間タイム 33:49/13.67km ave205w
累積タイム 90:25/32.02km

f:id:poppo_hato4416:20210608041132j:plain
※高湯側の景色

予想通りのタイムにはなりましたけどw
内容はサイクリングと変わりませんでした!
ちなみに他のデータではパワーと裏腹に、平均心拍数と平均速度は後半にかけて上がってました事をご報告いたします!

今回も弱い自分を知る良い機会となり、いくつかの課題を見つけたつもりでいます。

1.週末は長い上りでのパワー維持!
 ローラーと実走の乖離を無くすため。

2.ローラーでは筋持久力強化メイン!
 フォームを変えて筋肉の疲れを分散。

3.上りで頑張らずに平坦をパワーアップ!
 中盤から後半に多い平坦のペースを上げてタイムを削る方が効率的かも?

4.やせる!

5.とにかく…やせる!

言うほど簡単ではありませんけど
残った時間を有効的に使えれば少しはましになるかと思いますw
果たして結果は如何に‼️

現在の体重 : 59.5kg/1日の平均
残り時間 : about 25 days

合掌

〈おまけの話〉
今回お借りしたレンタカーはスバル「PLEO+」
少し小さかったけどロードバイク一台はなんとか入りました💦
(無理すりゃ2台いけなくもない)
クラスは選べますけど車種は指定できないので仕方ありませんw
しかしこの車なかなか侮れません。
信号スタートでは少し遅く感じましたけど
山道に入ってからの上りは力強く
長い下りでは「S」や「B」といったシフトで安心して下って来れました。
特筆すべきは、今回走った距離640kmに対し給油したのが20.5Lと31km/Lを超えて32km/Lに迫る燃費には驚きです!
(高速道路を約300kmほど走行)
高速代も休日割引のない期間なので軽自動車適応での料金は助かりましたww

f:id:poppo_hato4416:20210607124424j:plain
※照南湖ビオパークにて


以上

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村