風にまかせて~人と自分が好きになる自転車日記~

50代の目線でロードバイクのトレーニングを通して緩~く書き込みます。

夏休み🌻輪行【北海道】②上川編

7/21(木)晴れ

5:30am起床

北海道の夏の朝は本当に気持ちが良い!
エアコン無しでぐっすり眠れました。
(朝は少し肌寒いくらい・・)

ゆっくりしたいところですが
この日も朝から忙しく
昨日の雨で濡れて乾かしておいたシューズや衣類をまとめ、
車にリュックと自転車を積み込みます。

今回お借りした車は次兄のプリウス
レガシィの時と同じく、後部座席の半分を倒すと後輪は外さない状態で積めました!
(これは嬉しい)

意外と荷台はまだ余裕があります。

6:30am

4泊5日のドライブ旅行へ出発!

北海道周遊の旅ではピンポイントでどこに行きたいか考えた結果、
まずは
日本最北端の町 稚内!(わっかない) 
次が 網走、知床、釧路‥‥の順だったので
車での一日の移動距離を考慮してそれぞれ適当なところでホテルを予約。

最初は車中泊にして寝袋を持って行こうか?
なんて話していましたが
お風呂とか食事とかで結局手間もお金もかかりそうなので
朝食付きで予算一人5千円以下のホテルを探しておきました。

(ちなみに沖縄では食事なしだったけど
一人一泊2500円程でした)

まずは最初の宿泊地
名寄市に向かい北上します。

私がいた日高地方の北側にあり北海道のほぼ中央にあるエリアを上川地方と呼びます。

何を隠そう私自身、北海道を4泊する旅行は初めてで
これから行く旅先も初めて行く場所ばかり
期待と不安が入り混じります。

前日に兄からも色々アドバイスを受け、
予約したホテルの日程ではかなり厳しいスケジュールだと認識しました。

途中の日高本町にいる従兄弟にお土産を渡すため立ち寄りご挨拶。
ちなみにお土産は
ALL沖縄のものです 笑

日高峠を越えて富良野に行く予定でしたけど
昔スキーで行ったトマム星野リゾートとして生まれ変わった姿を見たくて寄り道。

たぶんこの先もこんな感じで寄り道して
予定通りにはいかないのは確実です!笑笑

トマム

ロープウェイが動いていたのが見えて近くに行くとバスが何台も出入りしています…
まだ朝8時を少し過ぎた頃だというのに
駐車場には他府県ナンバーもしくは「わ」「れ」といったレンタカーが多数。

なんだろうね?
と、トイレを借りるつもりで建物に向かうとその理由がすぐに分かりました。
テレビCMで観たことがある
「雲海テラス」行きの
雲海ゴンドラのりばです。

しかし私が到着したのが8時をちょっと過ぎた頃で
丁度営業終了した直後  笑
営業時間は5:00~8:00(8月)で
料金はゴンドラ代1900円(往復)です。

せっかくなのでここで景色を眺めながら義姉が持たせてくれたお弁当を食べます!
ピクニック気分でとても美味しくいただきました。

ここから少し移動すると

タワーが二棟も増えて四棟もありました!

その後
少し遠回りした形で富良野に向かう途中
道の駅 南ふらの でモンベル発見!!

モンベルには寄りませんでしたが
道の駅を覗いてみると近くで捕獲された熊の剥製が!
これで400kgの個体です 

こちらではヒグマTシャツが半額セールになっていたので
奥ちゃんと色違いで2枚購入。

これを着て気分を盛り上げます  笑笑

次に立ち寄ったのはすぐ近くにあった
「かなやま湖」のラベンダー畑。

なかなか先に進みませんけど
これはこれで良いのです!

やっと通常ルートに戻ると十勝岳が見えてきました。

次の目的地は富良野を通過した先にある
美瑛の「青い池」です。
12時ちょっと前に到着


↑ 天気が良かったこともあり
聞きしに勝る美しさ でした。

美瑛駅から真っ直ぐ「青い池」に続くサイクリングロードがあるようなので
駅でレンタサイクル借りて来るのも良さそうですね。
※距離約21Kmで400mほど上昇(平均2%)

サイクルラックも完備されていました。

この辺りからです
直線地獄が始まりました!

国道はじめ脇道、農道、視界に入る道のほとんどが彼方まで続くような気がします。
これから行く先々がこんな直線だらけになると
運転がラク!を通り越して
うんざりするほどでした。

セブンスターの木やマイルドセブンの丘、ケンとメリーのパッチワーク等などなど
有名な場所ばかりある美瑛に来ていながら、
それらはスルーして私たちは国道沿いに偶然見つけた「ぜるぶの丘」に寄ります。笑
(単に道を間違えただけ)

〈ぜるぶの丘〉
遠くの方には十勝岳や旭岳が・・・
この日はあいにく雲で隠れて見えません💦

次は私個人の希望で大雪山の旭岳ロープウェイ駅まで行きました。

スノーボードに夢中だった頃ですが
ロープウェイ頂上駅から雪上車に乗って山頂から滑るツアーに憧れていたのが今回来た理由です。

しかし旭岳はすっぽり雲の中ということで
ビジターセンターで大雪山のお勉強。
帰りの車内でバックミラーに写った旭岳が見えたのですぐに駐車帯に車を停めて
「パシャ」
またすぐに雲に隠れてしまいました。


大雪山旭岳〉

その後は車を順調に進ませて
北海道第二の都市「旭川」ではラーメン食べたかったんですけど、通った道沿いに良さそうな店を見つけられずに通過!笑笑

結局
適当な物で空腹をごまかしながら名寄市に到着。
時刻は夕方6時過ぎましたのでもう食事より私の身体はビールを求めています。笑

ホテル近くのスーパーで食料とビールを買ってチェックイン!
風呂入ってビール飲んで
この日のディナーはスーパーの弁当(しかも値引き品) 笑笑
節約も大事!

翌日の予定を確認して忙しく就寝しました。
この日の車での移動距離
約359km

7/22(金)晴れ

4:30 am 起床

この日、名寄市の朝の気温16℃
同じ北海道内とは言え気温差には驚かされます。

こんなに早起きして私一人でする事と言えば‥
そう!
自転車しかありません 笑笑

事前に埼玉の自宅PCでホテル周辺の地形をチェックしてコースを決めていました。
やはりトレーニングに山は必要!


5:00 am スタート

名寄市中心部から国道を少し北上して左折すると
少しばかり遠くに山が見えてきました。
すると天塩川に架かる橋の手前で
左からこちらに来る一台のロードバイクが目に入ります。

普段と変わらず会釈で挨拶。
同じく会釈が返ってきました。

その方がどっちに行くのか気になっていると
橋を渡り終えたくらいで後ろから追い付いて横並びになったところで話かけられました。

この辺でよくトレーニングをしているらしいのですが
自分以外のロードバイクを見るのは初めてとのこと。

どこへ行くのか聞かれたので
とりあえず山に向かうつもりだと伝えると
その方は
「どうするか迷っていたけど
今日は雲海が見れそうだから一緒に行きましょう」という事で
道案内していただけることに‥

早朝は熊に出会う確率が高い時間帯なので
一緒に走れるのはとても心強い!

ホテルから20kmほど走ると、だんだん山らしい道になってきました。

その間ずっと並走して話が続いていて
私が車が来ないか心配する素振りをすると
「車はめったに来ません!」と一言。 笑

いつもここからトンネルまでが頑張る区間だというので先を促すと
がっちりした身体を力強いペダリングでグイグイ上って行きました。

私も維持できる最大出力で上っていましたけどどんどん離れて行きました💦
トライアスロンの大会に出るためにトレーニングされているらしく
乗っていたバイクが「YONEX」だった事を考えると
どうりで上りが強いわけだ!?

途中左に雲海が見えていましたけど止まらずに追いかけていると
上から折り返して来て雲海の写真を撮ると言って
そのまま下りて行きました。
⦅ひょっとしてさっきの場所が雲海ポイントだったのか?⦆ 
止まれば良かった!
しかし動画は撮れているはずなので映っている事を願ってトンネルまで頑張って上り
そのままトンネルを抜けて彼を待ちます。


トンネルを出ると緩い下り坂

ここでお名前が「Sさん」と知りました。
Sさんが見せたい「映えスポット」があると言うのでコースから外れ案内していただきます。
ついていくと北大の研究所が‥
さらにその先に‥‥

日本の観測史上最低気温を記録した場所としてのモニュメントがありました。
その気温はなんとマイナス「42.1℃」だったとか!?

北海道育ちの私でも想像すらできません。笑
ちなみにこの日はこの時点で14℃と表示されていました! 笑笑
(真夏なのに)

この近くには朱鞠内(しゅまりない)湖があるそうですが
湖面が見える場所が少ないようで
見える場所までコースを外れてさらに走ります。


朱鞠内湖


写真を撮ってすぐに戻ります。
Sさんはこの後仕事があるそうで、私と行動を共にしたことで予定時間に遅れないかと心配でしたが
少しも急ぐ気配もなく
寧ろ、他にもいろいろと話続けてくれて
天塩川まで戻ったところでお別れしました。

その後もSNSで旅先の名所など沢山の情報をいただき、初めて訪れた名寄でしたが
Sさんのおかげで短時間の早朝ライドがとても充実したものとなりました!!
彼との出会いもまた名寄での良い思い出です。
楽しい時間をありがとうございました。

十分満足した私はホテルに戻りシャワーを浴びてホテルのバイキングで朝食をたらふく食べました。 笑笑

この日は日本の最北端を目指して更に北上する予定です!


ここまで読んでいただきありがとうございます。
まだまだ旅の話しは続きますが仕事も忙しくなりなかなか記事が進みませんけど
この先もよろしくお願いいたします。

合掌
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

トレーニング日記【まとめ】31週目

7/31(日)【ロード】晴れ

〈荒川ライド〉新砂彩湖 3時間12分
Ave120w NP135w TSS 100.4

暑さに恐れをなして近場を選択。
荒川で新砂まで行く途中で
偶然か必然か?猿田塾のメンバーと合流!
気温もひつじ雲が太陽を遮ってくれて気温は上がらずに済みました。
おしゃべりしながら彩湖に着いたのが8:30
メンバーが開くカフェまで1時間あまり空いてしまい、さすがに暑くなりお開きです。笑笑
仲間と走ると新鮮な気持ちにリセットされて翌日の活力になりますね!笑
いつも感謝です。

距離 86.4km
獲得 127m


8/1(月)【Zwift】

Group Workout: Epictour - Structured Workout on Tempus Fugit 52分
Ave158w NP234w TSS 74

勤務形態が変わり、比較的早くに帰宅できたので
仕事後に初めてのズイフト。
自転車通勤の後なのでアップは十分ですけど
この域で2分はなかなかシネル。
ケイデンスが下がる→踏めなくなる。
でもギリギリ★獲得💦
後半が短いインターバルだったからなんとかなったか?笑


8/2(火)【Zwift】52分

Carson in Yorkshire 32分
Ave178w NP201w TSS 35

Group Ride: Off the MAAP - Stage 1 on Classique in London 20分
Ave215w NP234w TSS 29

今日から始まったMAAPのシリーズ戦にエントリーしていたので早速〈Stage:1〉に参戦。
その前に空いた時間を埋める感じでカーソン。
しっかり踏めて好印象で終了!


8/3(水)【レスト】

8/4(木)【レスト】

8/5(金)【レスト】

8/6(土)【レスト】休日

長かった夏休みから仕事に復帰して
レーニングも通常モードに戻そうとしてはみたけど、週の後半は余裕がなくなってました。
焦らず少しづつまたやろう。笑笑
それが現実だから…色々。

以上

TSS
 MTB  225
 Road 104
 Zwift 138

CTL 55→57
TSB 24→10
体重 59.5kg→60kg

風にまかせて

合掌
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

夏休み🌻輪行【北海道】①日高編

 7/19(火)曇り

4:30am

奄美行きの時より少し早めに起床。

前回、通勤ラッシュは避けられたものの
半分くらい座れなかったのは、重い荷物を背負ってて結構辛かったので
今回、一本早くしたら成田までほぼ座って移動できました!

成田スカイアクセス東松戸駅

今回も前回と同じ「ビーチ航空」なので
第一ターミナルの発着で迷う事なくチェックイン。
今回シリンダー(co2ボンベ)は一本にして機内持ち込みにしてみました。(その方が早い!)

(保安検査通過後、トレーに出したco2ボンベをうっかり取り忘れてしまい
その先の下りエスカレーターに乗った瞬間
「お客様ー-!!」と検査員の方に大声で呼び止められ
(後ろに誰もいなかったので)エスカレーターを駆け上って事無きを得たという… 笑)


(ルーチンです 笑)

成田  11:30発
新千歳 13:20着

新千歳で隣に入ってきたエア・ドゥの機体が
ポケモン

北海道に到着~


空港にはなぜか名古屋城の実物大「金のシャチホコ」が!!
ここは一応「北海道」です💦

空港には私の一番上の兄が迎えに来てくれました。
兄のレガシィには、後部座席を半分倒すことで三人乗車して自転車も倒して積めました!

今回は帰省なので途中の花屋で仏花を多めに購入し
親類の家に寄って仏壇に供えたり両親のお墓参りもしました。

実家は専業農家で次兄と彼の長男が経営(酪農家でもある)



いつの間にか
オートメーション化されていました!
この赤い機械は搾乳ロボットで、
お腹がすいた牛がこの中にくると
エサ(飼料)が出る前に自動的に搾乳されるシステムらしい。
搾乳量や体重に合わせて、その後に出るエサの量もコントロールされ
一頭ずつデータ管理。
もはや
私が何か手伝うこともなくなってきた💦
(ってか、私の体重もこれでコントロールしてもらいたい・・)


こちらはミルクタンク

こんなにミルクがあるのに
実家の冷蔵庫には明治の牛乳パック2本が!!

以前は搾りたてミルクを朝、鍋で沸騰させたものを飲んでいましたが
以前ニュースになった
新型コロナウイルスの影響を受け危惧される“生乳の大量廃棄問題”
生乳余りの状態は未だ改善されておらず
少しでも消費拡大になればと
今ではわざわざスーパーで牛乳を購入しているのだとか・・。

牛乳のたんぱく質は 200mLあたり6.8g
その80%はカゼイン
20%がホエイです。

カゼインは吸収スピードが穏やかな分、血中アミノ酸濃度をより高く維持できるというメリットがあります。
血中アミノ酸濃度を長時間維持することで筋肉の分解を抑制するため
筋肉を維持したまま減量したいという方は
夜牛乳がオススメです。
腹持ちがいいので
間食代わりに牛乳コップ一杯!ダイエット
なんていうのも良いかもしれません。


こんな感じの北海道の実家ですが
最初二泊と最後の一泊の二回お世話になる予定です。

忘れるところでしたが初日には
義経神社」にも寄りました。

奄美の記事でも少し触れましたが
(平家の神社について)
私の地元には「義経神社」という「源氏」に由来する神社が存在します。

〈ぽっぽの豆まめ知識〉
歴史上
源頼朝(兄)の怒りをかった義経は奥州に弁慶と共に逃れていたが、北条義時らの策略によって首を獲られたとあります。
しかし
義経は生きて北海道へ渡り
まだアイヌ民族しかいない土地で
その博識ぶりからカムイ(神)と崇められ
現代まで地元の伝説となっているとか・・

中に入れば資料館や義経の内縁だった
静御前」の供養搭があるらしいので日を改めて来ようと思っていましたけど、残念ながら時間がなく行くことは叶いませんでした。


7/20(水)雨のち晴れ

前日夜からの雨が午前中まで続き
この日は朝から日高本町まで自転車で行く予定でしたが諦めました。
中学生の頃に一度だけ友達とサイクリングした道をもう一度走ってみたかったんです。

ところが
午後になると一変、太陽が出てきて路面も乾いてきたので
これはチャンス!とばかりに支度を始めると
奥ちゃんが無言で視線を送ってきます…?
何かを察してサイクリングに誘い
甥っ子の長男の真新しい自転車を借りて一緒に行く事に…
さすがにトラックの多い国道はやめてのどかな道を選んで地元の町を一緒にサイクリング。


途中途中で私だけ山に入ってみたりしますけど、あまり長い坂はありません。
3kmほど上る山道へ差し掛かり奥ちゃんにどうするか聞くと
「ゆっくり上る」との事。
私だけ全力で一本上って引き返したら一緒に帰る予定にしてアタック開始!

怪しい雲がありましたけどまだ大丈夫そうなのでさらに走り続け
峠らしい場所に到着。
3km弱と物足りない気がして更に奥へ下り
結局向こう側の麓に出て6kmを折り返しました。

すると顔に水滴が「ポツリ」

意外と早く降り始めたかと思っていると
みるみると道は川へと変貌するほどの雨量に!

奥ちゃんが心配でスピードを上げたいところですが雨でブレーキの効きが悪い💦

一人で山道の木の下でじっとしている奥ちゃんを発見した時は雷雨でした。

沖縄だったらすぐ止むと思って待ちますけど
やむどころか
雷を伴って激しくなる一方。

既に二人ともずぶ濡れで、すっかり身体が冷えて寒いし
木の下に居ても危険なのでヘルメットとビニールカッパを着せて移動開始。

ほぼ川のような道を戻っていると甥っ子が車で捜索にやってきました!
兄2人もそれぞれ車であちこち探してくれていたとか・・

無事を伝えなんとか自力で実家に到着。

実家の前の国道は冠水していてかなり怖い思いを奥ちゃんにさせてしまいました。
実家でも一時、停電したほどの雷雨で
これほどのゲリラ豪雨はあまり経験がないとの事でした!

しかし私一人だったなら、かなり遠くに行ってしまい戻るのが困難だったかも?
そう考えると奥ちゃんには悪いけど感謝ですね。笑笑

家に帰ると奥ちゃんが
「雨だけじゃないよ!!
大きな蛇まで出てきてほんと怖かった!!」と言ってこれ↓を見せてくれました。

舌を出しながら近づいてきたけど
雨が凄すぎたからか急にまた草むらに戻って半分隠れたところで撮ったらしい。

真っ黒なヘビなのでカラスヘビかな??
毒はないけど飛ぶ?!(2mくらい)らしい・・

出てきたのが熊じゃなくて良かった。

義姉がお風呂を入れてくれて身体が温まり人心地。
気づくと雨は小降りに
翌日からの旅行で必要な靴や衣類を急いで乾燥させなくては💦
服の替えはありますが
奥ちゃんは普段着で乗っていたので靴は一足しかなく、冠水した道路にどっぷり浸かって完全水没したので
靴が乾くか心配でしたが
乾燥機はありませんけど、北海道の冬は室内乾燥するのが常ですので乾燥室的なのがあって助けられました。

ちなみに全力で上ってみた坂ですがセグメントがありました!
しかもちゃっかり「KOM」が!!笑笑
近くには小橋さん(元シマノ)達のトレーニングコースがあったようですけど
まだまだ未開の土地で助かりました。


〈猫の小屋で遊ぶ図〉


旅行開始の前日にとんでもない雨で少し意気消沈気味ですが、翌日からの北海道周遊の旅では気を引き締めて運転に努めたいところです。
まだまだ旅は続きますが
今回はここで終わり次は車で輪行しながらライドします。
まだまだよろしくお願いいたします!

合掌
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

トレーニング日記【まとめ】30週目

7/24(日)【レスト】曇りのち雨やがて晴れ

〈ドライブ旅行〉北見~知床~釧路

雨なので「網走監獄博物館」を見学しに行ったところ、広い敷地だったのでほぼ外移動でした。笑


7/25(月)【ロード】晴れの早朝

釧路湿原サイクリング〉136
Ave155w NP164w TSS 73.6
106m↑/38.5km

旅行の最終日に釧路湿原を抜けるサイクリングロードに行きました。
しかし熊出没の看板や工事迂回等に気持ちが萎えてしまい距離を短縮することに!
迂回路の一般道の方が走りやすく、折り返して戻る道は違うルートで帰りました。


その後に北海道最後のドライブに
〈ドライブ旅行〉釧路~十勝~日高


7/26(火)【レスト】

〈移動日〉新千歳~成田~川口
埼玉に戻って来ました!
第一声は「蒸し暑い!」でした💦
予想外に道東が寒かった。笑


7/27(水)【レスト】

とにかくまた眠い!
旅の疲れ半端ない!
14時間寝たきりです。笑


7/28(木)【Zwift】66分

Group Ride: PACK 1.5 Beginners Ride (D) on Tick Tock 11分

VO2MAX 40/20 55分
Ave167w NP208w TSS 62

怠けた体を労りながらグループライドで様子を見ながら時間調整。
暑いので短時間+高負荷のグループワークアウトにエントリー。
ERGの負荷変化が遅いのが気になって安定せずに最後まで!
クールダウンは長めにやって終了。

7/29(金)【レスト】

7/30(土)【レスト】


夏休みが終わり次の目標もまだありません!
暑さでだらだらしてしまい体力は落ちていく一方ですね。笑笑
さすがにまずいかも?

以上

TSS
 MTB  30
 Road 74
 Zwift 65

CTL 61→55
TSB 17→24
体重 58.2kg→59.5kg

風にまかせて

合掌
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ボクの夏休み🌻【沖縄編】その2

7/11(月)晴れ

暑い暑いと言ってはいますけど自転車で走っている分には関東のそれとは違います。
奄美でもそうでしたが
日差しはきついけど風が爽やかだし日陰に入っていると格段に体感温度が下がるんです。
関東の暑さに比べたら
沖縄はもはや避暑地なのかもしれませんね?


前日の沖縄サイクリング1日目は
沖縄南部 約76kmのコースでしたが
運よく雨に降られることはなかったものの
沖縄特有のピンポイントで発生するスコール直後の濡れた路面で
全身に泥しぶきを浴びてしまうハプニング発生。
(奥ちゃんのも泥除けがついてなかった💦)

ほぼ灼熱地獄の中でのライドだったのですぐに乾いて泥も目立たなくなりましたが
しかしウエアは汗と土埃でべちゃべちゃ

なので
部屋に備え付けの
洗濯機&乾燥機が大活躍でした!!

シャワーを浴びてから
ウエアも前日まで着ていた服も全て洗って乾燥機につっこんで
すっきりすっきり。

ウエアだけは乾燥機ではなくハンガーにかけ
ベランダ(もあった!)に干しました。

ウエアは1セットしか持って来ていないので
連日走るとなると洗濯が大変ですが
今回はあまり心配することもなく助かりました!


そんなこんなで翌日
8:47am

昨日は那覇の南側をぐるっと周りました。
今日は少しだけその北側を往復するコースを考えました。
距離が短いので昨日の疲れが残ってる奥ちゃんでも大丈夫だろうと思っていました。
ところが…

ホテルの前の道路を左に真っ直ぐ走り始めます。
ほどなく少しずつ上り坂が始まりどんどん街並みが下になって行きました!
坂の後半はけっこうな勾配だったと思います。
目指す最初の目的地は
首里城です!

一つ目の大きな門のある坂を自転車に乗ったまま向かっていると、
警備員の方がこちらへ歩いて来たので察知して自転車から降りると
「こちらに自転車は停めて置けないので、少し戻った先の駐輪場へ…
そちらの方が中に入るのに近いので」
と丁寧に案内していただきました。

2つ目の入口の前に
トイレと駐輪場がありました!

階段を上って行くと耳をつんざくようなセミの大合唱がお出迎え。
小さな門をくぐると民族衣装を着た女性スタッフがいらして
マスク等をチェックしています。

さらに奥ちゃんと私は
ヘルメットを外すように促されました。

あっ、
やはり神聖な場所でのヘルメットはNGでしたか・・
それとも暑いので熱中症予防で気遣ってくださったのか??

基本的にいつも
屋内施設に入るときは外していますが
観光地ではなるべく屋外でも敷地内では
外した方が良いのかもしれませんね。

「奉神門」から中は火災で焼けた正殿の復旧工事中でした。


首里城那覇や周辺を見下ろす絶景スポットでもありました!

首里城を出ると上った分を帳消しにする下りが続くことしばし
かなりの勾配もありましたけど、帰りは違うルートだから問題ないと思っていました。

ここでまたまたハプニング発生!

首里城から下ってしばらくすると
後ろで奥ちゃんの叫ぶ声が・・

何かと思ったら

バイクの電源が落ちたらしい。
「液晶画面の内側がくもって
表示も見えなくなった!」というのを聞き


沖輪の店員さんに
「ちょっとの雨なら大丈夫ですが
スコールの時は雨宿りしてください!
そうじゃないとバッテリーの接触が悪くなってアシストが効かなくなるので・・」
と最後の最後で言われたことを思い出しました。

昨日は雨に降られることはなかったものの
スコール直後の道路でバイクも泥だらけになったため
ホテルに帰ってからドリンクボトルに入れた水をかけながら
バイクを軽く水洗いして綺麗したのが裏目に出ました💦

隙間から入った水が気温上昇とともに蒸発して
時間差で接触不良を引き起こしてる模様です。

奥ちゃんの自転車はしばらくの間
単なる20kgの激重クロスバイクと化してしまいました。

仕方ないので休憩を兼ねて
日当たりの良い場所に自転車を停めて内部にたまった水分を蒸発させるため
ひなたぼっこ

奄美で借りたスペシャのE-bikeはバッテリーがフレーム内装だから何の心配もいらなかったけど、E-bikeでもこんなに違いがあるのか・・

ほどなくして
接触不良も回復してきたので気を取り直してライド再開。

南風原町を通り太平洋側に出ました!
海岸線を右に向かって走ります。
途中何度も細い道を選んでみましたけどこの辺は産業用の港や施設が多くて観光向けではあまりないよな感じ。

城南市を過ぎて知名崎海岸、あざまサンサンサンビーチを見ながら2つ目の目的地
「知念岬」に到着。


「あざまサンサンビーチ」
このビーチから国道に戻る道もかなりの激坂!


「知念岬」

知念岬ではキッチンカーで売っていた北海道直送の「鹿肉サンド」をいただきました!笑

先へ少し進むと、昨日は逆から通った
ニライカナイ橋」が下から見えました。

ここを上って折り返し。

昨日は気づかなかった「沖縄刑務所」がありました!
何故か歩道の中に自転車レーンがあったので少し走りづらいけどそれに従って走ってみると

それが、突然途切れた!?

よく見ると車道を横切って右の小道に繋がっています。

悪い癖が疼きました!
グーグルマップで見ると方角は良さそうです。
なんくるないさ~」とばかりに
奥ちゃんを促してその道へ。

完全な自転車専用道路のように車は入っては来ません!
景色も良くて正解だったはず。
ここまでは…

いつの間にか案内の表示がなくなってただの歩道になったのでまた車道をすすみます。
知らない道でも那覇に向かうのは簡単です!

すると見覚えのある道に出ました。

朝通って来た道なので覚えています。
それは奥ちゃんとて同じで朝に下った恐怖の激坂をしっかり覚えていました💦
一つ目の激坂は迂回するとかなり遠回りなので奥ちゃんに頑張ってもらいます。
(一応電動アシストですけど…💦)
2つ目は迂回路を見つけて行ってみると
「ガーン!」
迂回しない方が良かったんじゃね?的な
コンクリート切込み入りの坂。

(アクションカメラの動画からスクショ)

写真を撮り忘れるほどの衝撃でしたが、奥ちゃんの悲鳴にも似た声をよそに勢いで上り始めました。
止まったら自転車に再び乗る事は不可能と思って必死でクリアしました。笑
奥ちゃんもアシストを使っても辛いようで頑張って上り切りました。(偉い!)

あとは上りであっても上りに入らない(感覚鈍った…)程度で
首里城公園」近くのローソンに到着し最後の休憩タイム。

ホテルまで真っ直ぐに続く坂を下ったら
本日も無事にライドを終える事ができました。

6時間15分
Ave111w NP137w TSS 90.9
走行時間 2:52
走行距離 48km
獲得標高 492m
平均気温 34℃


帰りにスーパーに寄り
荷造り用の段ボールをいただいて帰りました。
次の旅先に少し荷物を送っておく必要があるからです。

レンタサイクルも十分堪能できたので
少し早めでしたが返却しに再び沖輪へ。

2日間借りたので
返却時には店員さんとそれなりにコミュニケーションがあるのかと
思っていましたが

借りた時と違う店員さんだったからか、
自転車を確認したのち、保証金を返金してもらったら
何の会話もなく終わりました 笑

どちらに行かれたんですか?
とか
トラブルはありませんでしたか?
とか

何かしら聞いてくれるのかと思ったのですが・・

これもコロナの影響?なのか
必要事項以外の会話は皆無でした。

沖縄ではなぜかレンタカーが借りられず
その分レンタサイクルを2日間借りることにしたのですが
自転車でしか味わえない楽しみを奥ちゃんと共有できて
とても良かったです!


沖縄5日目には
バスで美ら海水族館や古宇利島へも行ってきました。
奄美から帰るのになぜかフェリーで
ついでとばかりに沖縄まできてしまいましたが
こちらもしっかり堪能できてお得な旅となりました 笑


古宇利島

帰りの際に
ホテルから空港までのタクシーを予約しようとタクシー会社に電話するも
なぜか2社から満車とのことで断られ、
いろいろ探して3社目にして予約することに成功。
予約時に
輪行袋に入れた自転車があるのでワンボックスタイプの車種を希望したところ
指定した時間のちょっと前に大きめタクシーが来てくれました。

OS-500の輪行袋+リュック2つ余裕で載せられました。

那覇とまりん近くから那覇空港まで1300円弱で
割増料金もなく
とても良かったので
沖縄輪行旅行される方にはぜひオススメです!


今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。
沖縄編はここで終わりますけど、一旦埼玉に戻ってからまた旅行が続きますのでよろしくお願いいたします。

合掌

追伸
コロナが増え出した時期なので念のため
帰宅後、地元でPCR検査を受けました。
結果は既に出てて陰性だった事をご報告します。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ボクの夏休み🌻【沖縄編】その1

7/9(土) 晴れ☀️


ドン・キホーテ国際通り店〉

poppo-hato.hateblo.jp

沖縄上陸編からの続きです!

奄美大島からフェリーに乗って13時間。
沖縄上陸して那覇港近くのホテルに一泊。

翌日
11:00am〈チェックアウト〉

この日は次のホテルへの移動と
奥ちゃんのレンタサイクルの下見をする予定。

まずはホテルですが
今いる場所から2kmほどあり、さすがに自転車を持って歩くのは困難!
色々なパターンを考えていましたけど
OS-500の輪行袋は普通のタクシーでは無理だろうと考え
一度自転車をホテルに預けてタクシーで他の荷物を移動してから、私だけ戻り自転車を組み立てて自走する作戦になりました!

フロントで自転車をお願いして外へ出ると
一見して少々強面な感じのタクシードライバー2人がこちらを見ています💦
すると次の瞬間、人懐こい笑顔で近づいて来て

「タクシー使いますか?」
「自転車とか載せられますか?」
「大丈夫ですよ!」
「え!?じゃあ…」

たまたまホテル前でライトバンタイプの個人タクシーが客待ちをしていて
一度で次のホテルまでタクシーで移動することに成功! 笑笑
しかも途中でメーター止めてサービスまでしてくれました。

沖縄初体験の私にはそれだけで
「沖縄=良いところ」と脳内インプットされます!笑笑

次のホテルは「泊(とまり)」という場所でしたが、
国道58も近く観光の要所に行くには便の良い場所です。
観光用高速フェリーも目の前から出ていて1000円で「美ら海水族館」のある本部まで行けるらしい。
その上、事前予約で自転車も無料でそのまま乗せることが可能とのことで
沖縄サイクリングも行動範囲が広がって考えるのが楽しくなってきました!

沖縄上陸2日目からの部屋は
コンドミニアムタイプで最近の沖縄には多いらしく
室内が比較的広く、開放感あって快適!
しかも部屋に備え付けの洗濯機&ガス乾燥機も使い放題!という利点が気に入り
4泊の予定。

昼ご飯は、TVによく出るという話題の「キロ弁」で弁当二個ゲット!
店内には芸能人のサイン色紙でいっぱい。
噂の1キロ弁当(550円)は昼12時頃で売り切れたとのことで驚きましたが
残っていた350円と450円の弁当でも十分な量です。
沖縄そばはなんと100円!

次はレンタサイクルのある「沖縄輪業」へ
まずは国道沿いの本店に行くもシャッターががっちり閉まってます?!
よく見ると、
営業時間13:00~ と店先に書いてありました。

が、レンタサイクルは2号店なので
2号店のある裏の路地へ。

2号店はちゃんとやっていて一安心。

外にいた店員さんに「こんにちは」と私
店員さん「…」控えめに会釈。
気にせず店内に入るとこれまた
黙々と先客のかなり錆び付いたママチャリを修理作業する店員さん。
すんごく話かけづらいので待つことしばし…
するといきなり「レンタサイクル?」
と言うなり作業を止めて私達に応対してくれました!笑
(そっち良かったんかい!?)笑笑

明日借りたい事を伝えてあれこれ相談。
少々圧が強めですがぶっきらぼうながらも親切な感じ。
奥ちゃんが普通のクロスバイクと電動、どちらにするか迷っていると
とりあえず乗ってみてください!とのことで
両方試し乗り。

沖縄はほぼ平地がないとのことで電動にしようかな?という奥ちゃんに
坂はきついからいいんですよ!
と、なぜかあまり電動をおすすめしない店員さん。
奥ちゃんは電動じゃないと無理そうだし、ますます悩む  笑
ひとまず、夕方までに連絡することにして店をあとにしました。

持って来たアームカバーがボロ過ぎて役に立たないやつだった為
しっかり日焼け対策できるのが欲しくて国際通りにきました。
謎めいたお店や
カラフルなお店、店店店!
異国情緒たっぷりだけど、どこか懐かしい。
那覇は想像よりかなり大都会だけど、親しみやすい。
なんか、好きかもしれない!?
コロナのせいか他人との距離感も良い。笑

まずはドンキに行って探したけどなかなか良さそうなアームカバーは見つけられず、横の路地でパイナップル食べながら考えます。
観光案内所を見つけたので沖縄全土と那覇市の地図をいただいておきました。
これが後で大活躍しました!

帰りながら
今度こそ開店しているはずの「沖縄輪業」本店に行きました。

目的のアームカバーも2種類ありました。
しかしサイズがなかった!
諦めて手持ちで間に合わせる事にしました。
ここでは予備のチューブを買っておきます。

一旦ホテルまで戻り自転車を組み立てておき、夕方になるのを待って自転車を押して2号店に行きました。
奥ちゃんの2日間の相棒になるクロスバイク(電動)を借りました。
事前に料金は翌日からの分で計算していただく事で説明されたので(5:00pm以降の引き取りに限ります)
他にはヘルメット、ワイヤー錠、予備チューブ2本とバッテリーの急速チャージャー(保証金あり)を借りました。
返却は2日後の6:30pmまでです。

帰りに夕飯とビールを調達してホテルに戻りました。

ホテルではもらってきた地図を睨みながら
オリオンビールを飲み、2日間のサイクリングに想いを馳せます。
広げて見る紙の地図ならではの楽しさも
旅の醍醐味だと思います。笑笑

そうそう
今回泊ったホテルの冷蔵庫が予想外に大きめで
しかも珍しく冷凍室が大容量!(沖縄ならでは?!)
CAMELBAK 630mlのドリンクボトルでも余裕で
冷凍庫に立てていれられる大きさです。
翌日の暑さ対策でボトル3本とも
水を入れて凍らせて就寝。

7/10(日)

7:42am

ホテルの側を走る国道58号を南下するルートで一日が始まりました。
この道、片側4車線あり沖縄本島を南北に貫く大動脈です!(別に高速道路もある)

路肩も広くて走りやすいんですが
交差点手前で現れる左折専用レーンがなかなかの曲者です。

この日は島の反対側にある「ニライカナイ橋」を通り海岸線に出て左折。
「知念岬」を見てから左回りで進み周遊し
帰りに「首里城」を見学する短めの予定でした。

島の中間に向かうと上り坂が増えてきて、後ろから
奥ちゃんの「このバイク、アシスト弱すぎ!」と嘆く声が💦

「沖輪」の店員さんが
「贅沢にアシスト使っても100kmは大丈夫!」と言っていた真意が分かった気がしました。

奄美で借りたスペシャのアシストが快適過ぎただけです!
上り坂「バビューん」でしたから…笑
かわりに70kmぐらいでバッテリー切れたし!

奥ちゃん曰く、
長い上り坂になってアシストフルパワーの「SPORTモード」にしても
スペシャの時のようなぐいぐい楽に走れるアシストにならず・・
ペダルが重い・・
時速15㎞/hでハァハァしながら漕ぐ感じ。

なるほど
先ほどから上りで遅れるのはそのせいか
おかげで今回はなかなかペースが上がりません。

それでも「ニライカナイ橋」で撮影ポイント探して上り返したりしながら
意外と早く海岸線にたどり着いたので橋を下って右折し
2日目に予定していた本島南部周回というコースにシフトすることに・・


全長1,200m!

となると、ココからの観光名所は
平和祈念公園 」「ひめゆりの搭」が国道331号沿いに点在しています。

一旦ローソンで休憩

平和祈念公園」では
広すぎてよくわからないままとりあえず園内をぐるっと周ってみました。

再び国道に戻りその先を進んでいくと
「ジョン万次郎上陸の地」なる看板を発見!
かなり以前、彼に纏わる事に少し触れた経験があったので
気になってちょっと寄り道。

ジョン万次郎について興味を持っていた時期もあり感慨深い想いです。

海を見ながら小休憩したのち、再び国道を進むと
ちょうどお腹が減った事もあり食事ができそうなお店で休憩。

タコライスをいただきました。
食事の後に気付きましたけど、どうやらこの場所から「ひめゆりの塔」に行けたらしいのですが、こちらも私の勘違いでご飯だけ食べて終わり。笑
後で調べたらすぐ横に「ひめゆりの搭」や「ひめゆり平和祈念資料館」があったようで
見れなかったのは残念です。

他に名所は無いものかと、背中に入れた地図を出して見ると
琉球ガラス村」なるものを発見!
そういえば奄美の知人が言っていた「ビードロ」の話を思い出し興味が湧いてきました。

琉球ガラス村」

食器やアクセサリーの展示販売、工房見学や工作体験ができて建物もユニークと
無料でもかなり楽しめました。

そのあとは糸満市の海岸線を選びながら走って

美々ビーチ

那覇空港の手前(真横?)にある瀬長島にも寄り道。

海中道路】と標識があったので知らずに来てみると
急にお洒落エリアになってびっくり  笑
ところで
海中道路」ってどこの事だったんだろう??
よくわからないまま島を一周して
出ました。

沖縄サイクリング1日目、
最後は国道58号線の終点「明治橋」で終わりました!


8時間43分

Ave97w NP110w TSS 90.4
走行時間 4:22
走行距離 75.7km
獲得標高 634m
平均気温 31℃

事前に「沖縄は平坦が無いと思って下さい」と沖輪の店員さんには言われましたが
この日通ったルートは比較的アップダウンが緩やかで、奄美のような地形を想像していた私としては拍子抜けした感じはありました。笑
奄美より沖縄の方がインフラ整備が進んでいるのもありますけど…
(奥ちゃんにとっては
一日目にしてかなりお疲れのご様子)

まあ次の日にその真意に迫るコースになるとは
この時点では知る由もありません。


今回はここまでにさせて下さい。
まだまだ途中ですけど、ここまで読んでいただきありがとうございます。
休み中とは言え何故か多忙な日々が続いてしまいゆっくり記事が書けません。
次は首里城を巡るコースですが現時点でまだ書き始めてません💦
何とぞご容赦くださいませ…

合掌
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

トレーニング日記【まとめ】29週目

 またまた北海道へ旅行に行き投稿が遅れてしまいました。
北海道の天気は半分は晴れましたけど半分は雨になりました。
旅先の雨の道東は寒くて長袖必須ですよ!


7/18(月)【Zwift】

Carson +2 1時間42分
Ave175w NP202w TSS 108

このメニューこんなに辛かったかな?!
FTP合ってないのは想像に容易いけど
暑さもあると思いたいところ。笑
エアコン無しの室内トレーニングだと夏は短いメニューにしないとシヌなあ。笑笑


7/19(火)【レスト】

〈移動日〉川口→成田→北海道(日高)

7/20(水)【サイクリング&トレ】

〈日高某所サイクリング〉 1時間27分
Ave140w NP192w TSS 65.4
356m↑/20.67Km

奥ちゃんとサイクリング。笑
途中、2回の登坂では(1kmのWUと)3kmの全力をやったら腰が爆発しそうになりました。
しかしそこで事件です?
山からもどる途中でゲリラ豪雨!!
二人ともずぶ濡れになりながら雷から回避しました。
しかも後でストラバ見たらKOMでした!笑笑
人が少ないからね。笑


7/21(木)【レスト】晴れ

〈ドライブ旅行〉日高→名寄

青い池 美瑛

美瑛駅からほぼ直進で行けてしまう
美瑛川・青い池サイクリングコースというのがありました!
(美瑛駅~青い池まで17.8km)


7/22(金)【ロード】早朝 晴れ

朱鞠内湖ヒルクライム〉2時間13分
Ave159w NP176w TSS 118
631m↑/59km

熊出没の看板にビビりながら向かっている途中で、偶然にも地元ローディに出会い二人でヒルクライム
雲海も見れて楽しかった!

その後はドライブで
〈ドライブ旅行〉名寄~稚内~名寄

7/23(土)【レスト】雨

〈ドライブ旅行〉名寄~北見


以上

TSS
 MTB  0
 Road 183.4
 Zwift 108

CTL 65→61
TSB 17→17
体重 59.1kg→58.2kg

風にまかせて

合掌
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村